今日見つけた変化 その16 Teamsチャットに過去履歴参照設定が追加された

なんだか日々変わって、その変わったものが何なのか想像するのも面白いので見つけたら記録していく、Today’s new features 略して TDNF のコーナー♪

 

2018/10/19 のTDNFです。

コンシューマ向けチャットより進化した

Facebook や コンシューマ向けSkype では同じ人とのチャットでは、前回のチャット内容が見れるけど、Skype for Business では見れなかったけど、Teamsチャットでは過去履歴が見れる!と喜んでいたのですが、先日のアップデートで機能強化されていました!

PC側(ブラウザ、アプリともに)はこんな感じ

スマホアプリはこんな感じで、ユーザーを追加するときに選択をします。

選択肢は、3種類

  • チャットの履歴を含めない
    過去履歴をあえて見せたくない場合?に利用するんですかね。
  • 過去の日数からの履歴を含める
    過去何日分だけ見せる。1~999を設定可能
  • チャットの履歴をすべて見せる
    履歴を最初から見せます。

デフォルトは一番上の「チャットの履歴を含めない」です。
「本当は全部見せたかったのに間違えちゃった」ということはありそうです。

そういう時は、一度追加した人に「退席」でチャットグループから抜けてもらって、再度参加してもらえばすべての過去履歴を参照することが可能になります。

 

まぁそもそもチャットだろうが何だろうが、人の悪口、陰口はNGですよねー

※上記画像の登場人物は架空の人物です。