Office 365 関連動画を探してみた

久しぶりのBlog投稿です。実に2ヵ月ぶりです。

この投稿はOffice 365 Advent Calendar 2017に参加しています。

Advent Calendar では「動画的なものを」と予定していました。

Office 365 Video とか Stream のお話を期待した方が多いかと思いますが、残念ですが違います。

世の中にアップロードされているOffice 365 関連動画についてです。
「Office 365 についての紹介や操作説明をしている動画ってどれぐらいあるんだろうか?」と興味があって調べたことがあるので、その共有をしたいと思います。

やっぱりYouTube

Office 365 動画コンテンツがアップロードされている場所はやはり、YouTubeが一番多いです。

一番わかりやすいのは youtube ですね。
youtubeに、日米マイクロソフト公式の動画がたくさんアップロードされています。
このあたりをチャンネル登録しておくとよいと思います。

Microsoft Mechanics

https://www.youtube.com/channel/UCJ9905MRHxwLZ2jeNQGIWxA

このチャンネルは必須です。今後マイクロソフトがどんな進化をしていくのか少し先の未来を見ることができます。
Office365だけの話題ではないですが、とても多いです。
ほかにもAzureやスマホ連携、新製品の話などたくさんありますのでお勧めです。

Office Videos

https://www.youtube.com/user/officevideos

とくにOffice 365 Updates という動画リストはチェックしましょう
https://www.youtube.com/playlist?list=PLXPr7gfUMmKwn422HmCx7b7D5qh9T6frb

MicrosoftOffice365

アメリカのマイクロソフト公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/MicrosoftOffice365

TheNewOffice JapanChannel

日本マイクロソフトの公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYtdGqRhfUG69GlOj1jdi5w

日本の動画は面白いのもありますよ。

「もし桃太郎が Word で卒論を書いたら」MVP の新田さんが出演!

「【PLAY! Office】もし幕末に PowerPoint があったら」MVPの河合さんが出演!

Microsoft Partner Network Japan

https://www.youtube.com/channel/UClVBYGCEwOkdVMoBClVaTqg

パートナー向けのチャンネルですが、アップデート情報などもあるので利用ユーザー側にも有益だと思います。

 

英語は字幕で!

英語の動画ですが、youtubeには字幕機能があります。その字幕機能には自動翻訳機能があります!

でも「英語字幕にしましょう!」自動翻訳のしかも日本語だと結構意味不明です^^;
英語の自動字幕であれば、キーワードはOffice365にかかわるIT用語なので結構分かりますし、何よりわかんなくても画面で説明しているのでなんとなく感覚はつかめます。

Channel9


技術系のイベントde:codeの動画はここでチェックすると良いです。
Azure連携とかも多いですね
Channel9はマイクロソフトが運営する動画サイトです。
https://channel9.msdn.com/Search?term=office365%20#pubDate=year&ch9Search&lang-ja=ja
「de:code行きたかったんだよな~」という方は一通りここを見ると良いと思います。

その他動画サイト

Lynda.com

マイクロソフトが買収したLynkedIn、そのLynkedInの動画学習サービスです。
SharePoint MVP の山﨑 淳朗 さんが動画をアップしていて今後も増えると聞いていますので要チェックです
https://www.lynda.jp/trainers/atsuo-yamasaki

Schoo

ニコ生スタイルの動画学習サイト「スクー」もあります
まぁ私が出演したんですけどねw
https://schoo.jp/class/3356

ニコニコ動画

ありませんでした。
さすがにOffice365動画はないですねw

 

YouTube 公式動画ばかりでした。

基本的に米マイクロソフトのアップロードした動画がほとんどです。
まだまだ動画から最新アップデート情報を入手するのは英語の壁があるかなと思っていますが
今回、字幕を英語で見るだけでもずいぶん理解できることが分かったのが収穫でした。

なぜ動画なのか?

最近、解説動画が増えてきましたね。
「画像とテキストじゃないと頭に入らないよ」という方もいらっしゃるかと思いますが
もっと言うと「印刷した紙じゃないと」という方もいるかと思います

ですが若い世代、20代以下では動画解説が今度主流になるかと思います。
ゲームの攻略動画やニコニコ動画で慣れ親しんでいるので「動画のほうが理解しやすい」人口が今後社会の大部分を占める割合が増える一方なんだろうなと感じています。

解説動画の利点として
・実際の動作、操作を見ることができる
・シークバーで動画を戻して何度でも見ることができる
(いまどき、テープじゃないから「巻き戻し」って言わないですよね!)
・再生速度を変更できるので自分に合ったスピードで見れる
欠点としては、
・出てきたキーワードが文字情報として出てない場合に間違えた言葉で覚えてしまうかも
・キーワード検索ができない

という感じでしょうか。

マイクロソフト公式以外の無料動画はほとんどありませんでした。
理由は作成するのが大変。つまりお金がかかる。Office365のようなビジネス用途の解説動画はそれ自体がビジネスになるので無料公開されるようなものはあまりないのだと思いました。

とはいえ、解説動画はありがたいです。マインクラフトをやっていて、建築や回路を真似したいと思ったときにやっぱり動画解説のほうが分かりやすいですよ^^
ビジネス用途として3次元的な説明が不要なビジネスアプリケーションの解説動画がどれだけ普及するかなどの反論もあるかと思いますが、それもARなどが現場に出てくるまでのお話かもしれません。

「父さんな、会社辞めてYouTuberになろうと思うんだ。」という人はどうぞ頑張ってください。生活できるぐらいお金儲けるの大変らしいですよ。

結論としては

Microsoft Mechanics と Office 365 Updates を英語字幕で見よう! というお話でした。

次回の Office 365 Advent Calendar 2017 は MVPのkazuakixさんです。