Power Automate で自分の予定と会社の予定を同期する

個人→会社 かもしれませんし、 会社→個人 かもしれませんが、とにかくOffice 365 の予定表を別テナントに同期する方法です。

Office 365 カレンダー to Office 365 カレンダー

私の場合は(少数派だと思いますが)会社の予定表を常に見ているので、 個人 → 会社 にカレンダー同期したいです。個人の予定は数も少ないです。ですがコミュニティイベントや所属している団体(私の場合はMVP的なイベント)からのオンライン会議の招待を見逃してしまわないようにしたいので同期してみます。

シンプルなのは簡単

シンプルなのは簡単です

同期元→同期先へ

トリガーは Office 365 Outlook カテゴリの「イベントが追加、更新、削除されたとき(V2)」を指定。このとき設定が必要なのがアカウントです

タイムゾーンは、UTC としておきましょう。日本に合わせる必要はありません。日本にするとむしろズレますw

このアクションは、どのアカウントで動作するか設定

会社のアカウントと個人テナントアカウント、同期元のアカウントにしておきます。
接続をまだ作ってない場合は一番下のリンクからこのタイミングで作成してもOK

アクション部分には「イベントの作成」をセットして、会社のアカウントの「予定表」に対して「件名」「開始時刻」「終了時刻」「場所」「本文」などをセットすればOK

問題が

とてもシンプルな例ですが、これだとイベントを作成しかしてくれません。「個人予定には新規作成しかないよ」という人にはこれで良いのですが(事実、私はしばらくこれで問題なく運用してました)予定の変更や削除などは反映されません。だって作成しかしてないですもんね

この方法は「個人的にOffice 365 テナントを持ってる人」だけじゃなくて、個人の予定表をOutlookやGmailで管理している人にも同様に(トリガーの設定は違うと思うけど)使えるネタなので、試してみてください。