Teams のアドレスを、アドレス帳に表示したくない

Teamsを作成していくと、ひとつ困ったことが出てきます。
「アドレス帳に、Temasアドレスが表示される」
チャットツールとしてTeamsを活用していると、メールアドレスって不要ですよね。

アドレス帳一覧に指定のアドレスを表示しない方法

下記の Technet フォーラム を参考にやってみましょう

管理シェルコマンドで各ユーザの[Exchangeアドレス一覧に表示しない]を有効にしたい

要するに、PowerShell で HiddenFromAddressListsEnabled を True にするとよいっぽいです。
しかも上記スレッドにはCSVファイルを読み込んで一括設定する方法も載せていただいてます。ありがたいですね。

今回はTeamsのアドレスを非表示にしたいので、 Set-Mailbox ではなく、 Set-UnifiedGroup がよさそうです。

対象のTeamsの名前を取得するのは以下のコマンド
Get-UnifiedGroup | Format-List  DisplayName,EmailAddresses,ManagedBy,AccessType
でゲットしましょう。
これでゲットした DisplayName を1列だけのCSVファイル(上記リンクのTechnet参照)を作成して、後は適当なフォルダに置いて下記コマンドを実行すれば、アドレス帳から指定したアドレスは表示されなくなりました。

Import-Csv List.csv | ForEach-Object { Set-UnifiedGroup $_.Name -HiddenFromAddressListsEnabled $True}

※CSVファイルの文字コードはUTF-8です。

個別でTeamsアドレスを非表示にする場合は、(「技術部チーム」の場合)

Set-UnifiedGroup 技術部チーム -HiddenFromAddressListsEnabled $true

こんな感じのコマンドで非表示にできます。

後は、何らかの方法で、Teamsが作成されたのを管理者が把握出来たらスムーズに運用できそうですね。

 

ちなみに、 Set-UnifiedGroup コマンドは本来Office 365 グループ に対するコマンドです。こんなところでも「TeamsってOffice365グループの上で動いてるんだな」って分かりますね。