日付列の初期値を設定する

SharePoint のカスタムリストで日付列を作った際に初期値を設定したいと思います。

例えば、社内機器のレンタル申請で[使用開始日]~[使用終了予定日]という項目があれば、開始日は当日の日付を、終了予定日は当日+30日後、とか設定したいです。

開始日の当日は簡単ですよね。「今日の日付」を設定すればOKです。

問題は終了日の「30日後」です。計算値を使用します。
=now()+30
と入力します。

=today()+30
としてもOKです。

翌月の月末とかそういうのがほしくなってきますが、Excelとは違うので EOMONTH関数とかは使えません。。。。
代わりに以下のような計算値を設定することで初期値として当月月初や当月末を指定できます。
翌月とか先月にするには、MONTHの部分にプラス1したり、マイナス1して調整しましょう。

当月月初
=DATE(YEAR(NOW()),MONTH(NOW()),1)

当月末
=DATE(YEAR(NOW()),MONTH(NOW())+1,1)-1

参考:【SharePoint】日付列の月初日と月末日を計算する