Flow をコピーして使う

既存のFlowを改造して使うときに、既存の動作しているFlowをそのまま上書きするのはちょっと怖いです。
何かあった時に戻せません。

なのでコピーして使うようにしましょう。

一覧画面からコピーできる

フロー一覧の画面から、コピーしたいフローの右側の「…」をクリックしてコンテキストメニューを出します。
その中の「名前を付けて保存」を選択します。

その際、注意が必要なのが「作成されたコピーのフローは既定で無効になっている」です。
カスタマイズが終わったら、正常動作している既存のフローを無効化して、新しく作成するフローを有効化しましょう。

なお、フローの有効無効は、フローを選択した状態で、上部のメニューから「オフにする」を選択します。
オンにするときも同様の操作です。